後悔!ジェルネイルをやめたい!安全にやめる方法・やめた後のケア

ジェルネイルをずっと続けてきたけど、爪も痛むし、そろそろやめたいと思った時、いきなりやめてしまうと、爪が弱っているから折れたりしないか心配になりませんか?

爪が弱っていても、安全にジェルネイルをやめる方法や、ジェルネイルをやめた後の爪を強く美しい状態に保つ方法をお伝えします。

今の爪の状態を知りましょう

まずは、今のご自身の地爪の状態はどうですか?ジェルネイルを始めて何年くらい経ちますか?毎月ネイルサロンへ行っていますか?

長くジェルネイルを続けていると、ジェルで厚みのついた爪が当たり前になります。地爪では折れたり引っかかったりしてしまう日常生活でも、ジェルネイルをしているせいで、爪が守られて大丈夫だったりします。

そうした生活が長く続くと感覚がマヒしてしまいます。

しかし、地爪に戻した途端、ジェルより薄い自爪で、同じようにぶつけたり、引っかかったりすると、爪が折れたり、割れたりしてしまいます。

半年以上、ジェルネイルを続けている場合は、いきなりジェルオフする事はやめて、3ヵ月くらいは猶予をもってジェルネイルを外していきましょう。

年に何回かしかジェルネイルをしない場合も、ジェルネイルをする時に、地爪を削ったりしてネイルをした場合は、オフした時に弱っている可能性があるので、注意が必要です。

ジェルオフした時にアセトン(ジェルを溶かす溶剤)などで爪が乾燥してしまうので、割れやすくなっています。

ジェルネイルをオフしたら、しばらくは指先の扱い方に気をつけて、しっかり保湿をすることが大事です。

安全にジェルネイルをオフするには

では、どうしたら爪を傷めずに、安全にジェルネイルをオフできるのでしょうか?

半年以上ジェルネイルをしている場合は、ネイルすることに慣れて、ネイルのデザインを楽しんだり、様々なパーツやスワロ(キラキラしたストーン)を乗せていたでしょう。

爪に色が乗っているのが当たり前。爪にキラキラした石が乗っているのがテンションが上がり嬉しいですよね。

そんなジェルネイルを長年楽しんでいた方がネイルを止める前にしなければならない事があります。

それは、始めにワンカラーで、ピンクベージュなどの肌なじみの良い色にして、シンプルであまり色の主張のない爪に目を慣らすことです。

最初は「物足りないな」と感じることでしょう。

今まで、さまざまな色で爪を彩っていたのですから、突然、地爪の色にしてしまうと違和感があり過ぎて、目が慣れるのに時間がかかりますし、いきなり地爪にしてしまうと、ジェルネイルをしている時と同じように指を扱ってしまいがちです。

ジェルネイルを外す最初の段階では、ピンクベージュなどの肌に近いけど色は付いているという程度のネイルで目を慣らすことと、指先の使い方を見直す期間にしましょう。

その次の段階では透明なクリアだけのジェルネイルにして、3~4週間過ごします。この時も、指先の扱い方には気をつけて生活をしていきます。

これから自分の爪はもっと薄くて弱い地爪になることをしっかり頭に記憶させます。

まだ、ジェルは付いていますが透明なので、より地爪にちかい感じになり、目も慣れてきます。

指の使い方に注意して、丁寧に指先を使う事を心掛けます。

爪周りの皮膚が乾燥しないように、クリームやオイルでしっかり保湿しましょう。

ジェルネイルが付いている段階でも保湿はしっかりして、次に生えてくる地爪を強くしなやかにするために保湿は必需です。

そして、いよいよ次の段階で、地爪に戻すのですが、サロンでジェルネイルをオフした時の状態を観察してもらい、爪が弱ってペラペラになっていたら、爪の強化剤入りのベースコートを使って地爪を保護しましょう。

ジェルネイルをやめた後のケア・強く美しい爪を作る方法

爪の強化剤入りベースコートは爪の表面を傷や衝撃から保護し、ケラチンと同じような成分が含まれていて、爪に栄養を与えながら守ってくれます。

毎日塗り続けることで塗り重ねられ、厚みが増して、二枚爪や割れを防いでくれます。

ネイリストお薦めの強化剤入りベースコートをご紹介しますね!

LCNダイアモンドパワー


楽天市場

ダイヤモンドのように強く美しく、ダイヤモンドダストが爪を保護し、光沢を与えます。弱くもろい爪の方にお勧めです。

OPIネイルエンビー

楽天市場

爪の様々な外的環境から保護します。

亀裂が入りやすく、2枚爪になりやすい爪を、ビタミンEやたんぱく質を含んだウィートプロテインとパテトンサンカルシウム配合で潤いを与えながら、層を重ね、割れにくく耐久性のある爪にし、地爪が育つのをサポートします。

ドクターネイルディープセラム

楽天市場

割れやすい薄い爪にたいして、爪を形成するケラチンの結びつきを強める成分や、浸透を助ける成分が入っているため、強く健やかな爪に導くことができます。

 

どれも、マニキュアのように刷毛で塗れるコーテイング剤になります。

普通にマニキュアのベースコートとしても使えるので、試してみてくださいね。

地爪に戻した時の注意点

気をつけなければならない事は、地爪が弱っている時に、爪磨きを使わないことです。

爪磨きは目の細かいやすりを使って爪の表面を削ることで、凹凸をなくして滑らかな状態にして艶を出していくものです。

爪が乾燥して弱っている爪を削ってしまうと、ますます地爪が薄くなり弱ってしまいます。特に40代以降の爪は縦ジワが入っている方が多いのですが、それはほとんどが乾燥が原因でなっています。

しっかり保湿して爪の状態を良くしてから、爪磨きは使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ジェルネイルを止める時は、その前に3ヵ月くらいの期間を目を慣らしたり、指先の扱い方を気をつけたりして徐々にやめていきましょう。

もちろん保湿もしっかりして、みずみずしいお肌と健康な爪を作る事もお忘れなく。

新しいネイルの楽しみ方

ジェルネイルを止めてしまったあなたの為に。

たまにはおしゃれとしてネイルを楽しめたらいいなと思った時に、楽しめるアイテムを紹介します。

一つはネイルチップです。

いつでも好きな時にジェルネイルをしているような爪のオシャレを楽しめます。デザインも豊富なので、イベントに合わせたり、色もカラフルなものを選べます。

ジュネルネイルチップについてはこちら

もう一つはマニキュアです。

今では、マニキュアでもジェルネイルと同じようなデザインやネイルシールなどを使って、さまざまなネイルを楽しむ事ができます。

自分でやってみると、利き手に塗るのは難しかったり、はみ出したりして綺麗に塗れなかったりしますよね。

そんな時はネイルサロンで塗ってもらうのも良いですね。でも自分でできるようになれば、お休みの日にマニキュアでおしゃれするのも楽しめるのではないでしょうか。

サロンではマニキュアの綺麗な塗り方をレッスンします。

基本の地爪のケアの仕方、やすりの使い方、ワンカラー、フレンチネイル、グラデーション、手描きアートなど。

一通り習えばお家でマニキュアがプロ並みに塗れるようになれますよ!

アンドCネイルでは、ジェルネイルが出来ない方のために、ジェルネイルよりお手軽で簡単に自宅でオフできる、マニキュアの塗り方と簡単なアートをレッスンしています。

レッスン内容

  • 甘皮のケア
  • ファイルを使ったマニキュアの塗り方
  • ムラなく綺麗に塗れるマニキュアの塗り方
  • グラデーションネイルのやり方
  • フレンチネイルのやり方
  • 簡単な季節のアート

時間・定員

3時間程度の1dayレッスン

定員・・・1~3名まで(お友達同士での参加もOK)

料金

¥6500(税込み)

随時受付中です!

ご興味のある方は、LINE@からお気軽に、お問い合わせください。

この記事を気に入ったらシェアしてね!

ジェルアレルギーの方や爪にお悩みのある方へ!

まずは、LINE@やお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

友だち追加を押して、LINEのトークからメッセージを送信して下さい。
1対1のトークなので、他の人に見られる心配はありませんよ。

友だち追加数

LINEからのご予約で10%OFF!
お得なスタンプカードもあります!

LINEのID検索は「@sqc3509v」です。